* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.23 Tuesday * | - | - | -
* キャロブほんのりパン
★本日のパン★



みかけはいつものレーズンパンとほとんど変わらないのですが
題して
「キャロブほんのりパン」
(ドライクランベリー、カレント&キャロブチップ
シナモン、ココアパウダー入り)





完成したタイルの前で記念写真。



一つは、最近なかなか会えなかった大好きなお友達のところへ。



そろそろ見かけだけでも違うものを作りたいなぁ。。。。。

JUGEMテーマ:手作りパン

☆楽しんで頂ければクリックをよろしくお願いします☆
☆どうもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ

 




2009.03.07 Saturday * 11:34 | パン | comments(0) | trackbacks(0)
* チョコパイブレッド
本日のパン

ミニパイ&チョコパイブレッド

父 「全くパンばっかり焼いてるの?パンの話ばかり書いて胸がつかえそう、
もっとスーッとする話を書いておくれ」

姉 「ブログは暇人のやるもの」

海を離れて遠い異国の地にいる娘、妹へこんなお言葉を頂いた、わたし。

へえ。分かりやした。家族の皆様お静かに。
本当に暇で時間があったら苦労はしておりません。
もちろん、パンばっかり焼いてるわけじゃないんですっ。
ほかにもやりたいことは一杯ありま〜す。

父 「・・・でもこんなこと書いたらブログに書かれちゃうかな」

わたし「ええ、ええ。書きましょうそうしましょう。」

というわけで、ネタにさせてもらいましたょ。
家族のみんなよ、許しておくれ。

そして、あきらめ悪く・・・
またまたパン。
あ、でも、パンではなくちょっとパイのようなパンを
作ってみました。



スライスしてみると中はこんな感じ。



前載せた基本の生地をめん棒か手で薄く伸ばし、
バターをおり込んあと、5〜6回さらに折っていき層を作ります。
また伸ばして小さく四角に切って焼いたのがミニパイ。

生地を折っていく度にビターチョコチップとココアパウダーを
まぶしており続けて焼いたのがチョコパイブレッド
となりました〜。
JUGEMテーマ:手作りパン
2009.02.28 Saturday * 14:41 | パン | comments(0) | trackbacks(0)
* 大人のパン
〜〜先日の日記「夢の世界」が続きで終わっていました。
次回こそ、その「つづき」書きたいと思っています。〜〜

今日はまたまたレーズンパン!(呆・・・)

でも、ちょっとのちがいは、
題して「大人のレーズンパン」
中にシナモンやクローブ、ナツメグなどのパウダースパイス、
そして濃いエスプレッソを巻き込んであります。

(でも写真では全く分からないですね。)


食べたそうな息子。
でも今回はカフェイン入りだから、
4歳の君にはちょっと。。。ね。



表面にライトブラウンシュガーをはりつけて焼くと
カリカリの砂糖菓子みたいになって
見た目にもお味のほうも菓子パンっぽくなるみたい。



JUGEMテーマ:手作りパン
2009.02.25 Wednesday * 17:08 | パン | comments(5) | trackbacks(0)
* au bon pain・・・うちの場合
本日のパン

焼きたてご用意しております。
温かいうちにどうぞ♪

昨夜こねて準備しておいた生地は・・・



翌朝、、こーんな感じに成長し・・・



粘土細工のようにもてあそばれ形を作られ



天板へ乗せられ、そして釜の中へ


焼けた!




焼けたっ



同じく焼き上げたレーズンパンも一緒に



今日はレーズンパンの表面がカリカリッと
パイ生地のごとくしあがった。
予期せぬ結果だったのだが、それはそれでよろし。




一つは息子の友人一家へ
 養子に出すことに。





JUGEMテーマ:手作りパン

☆楽しんで頂ければクリックをよろしくお願いします☆
☆どうもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
 




2009.02.17 Tuesday * 19:15 | パン | comments(7) | trackbacks(0)
* ほっこり、れーずんぱん様。
 懲りずに、今日も、パンを焼く。

今回はレーズンパン。
基本の生地は大体同じなので、それにざら目砂糖や黒砂糖、
シナモン、レーズンなどを練りこむというか、
巻き込んで焼いてみる。



パンを焼き始めてからかれこれ3ヶ月。
でもいまだ手元にパン作りの本が1冊もないので(・・・貧)
ネットからヒントやレシピ、アイディアなどを収集して
独自の展開を広げている。

だから、
超基本的なところで大きな勘違いして焼いている可能性大です。
先々パン作りの本を開くの怖いかも。




またまたあっという間に消えたパン達。
一番たくさん食べたのは育ち盛りの4歳、息子でした。



 

☆楽しんで頂ければクリックをよろしくお願いします☆
☆どうもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
 




2009.02.15 Sunday * 13:09 | パン | comments(4) | trackbacks(0)
* パンもそれぞれ

昨夜から発酵させておいたFrench Loafの生地を焼きました。

わたしは言わずもがなパン作り初心者。
まだ、シンプルなレシピしか試しておらず、
それも同じものばっかり作ってるような気がします。

でも、同じ材料・同じ発酵時間・同じ釜の温度。。。
で焼いても二度と同じパンは焼けない、ということに
最近気づいてきたんです。

それも同じ釜の中で一緒に焼いたパンでさえこうです!
クープの違いがお分かりでしょうか?


クープ:(左)このパンの中心部にパカッと開いて中から生地が
さらに盛り上がって出てきているいる部分をクープというのです。

同じ形で同じように切込みを入れて、
釜の中ではお隣さん同士でこんがり焼かれていたはずなのに。

右のパン、パワーがなかったのかも。
また挑戦するっ。

JUGEMテーマ:手作りパン
☆楽しんで頂ければクリックをよろしくお願いします☆
☆どうもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
 

このパンのレシピをここに。
手で混ぜてこねてオーブンで焼く方法です。

☆フレンチローフのレシピ☆
直径12cmぐらいのパンが2つ出来ます。
(材料)
小麦粉300〜330g
ドライイースト:1パック
塩:小さじ1〜2
砂糖:小さじ1
レモン汁:小さじ
オリーブオイルまたはグレープシードオイル:大さじ2
ぬるま湯(人肌の温度):180cc

1:水以外の材料全てをボールに入れる
2:水を少しずつ加えながら混ぜ、まとまってきたらこねる。
3:生地が固すぎたら水を足し、やわらかすぎたら粉を余分に足したりして調節する。
4:両手でぐっぐっと押すようにこねるとよろしい。
5:生地を丸くまとめてふたのあるボールやお鍋に入れて2時間以上常温で発酵させる。
→12時間〜24時間発酵させてもよい。長時間置くとサワーなパンが出来ます。
6:ガス抜き。膨らんだ生地を上から押してガスを抜く。
7:生地を2つに分けて丸、楕円形、など好きな形にする。
8:天板に軽く粉をふり、その上に形を作った生地を乗せる。
9:よく切れるナイフで切込みを入れる。クロスまたはたてに一本まっすぐ。
10:オーブン395度で15分、その後、温度を375度に落として20〜25分焼く。

☆熱々も美味しいけれど、翌日にはパンの皮に弾力性がでてさらにいい味に。



2009.02.12 Thursday * 22:16 | パン | comments(7) | trackbacks(0)
* パン、パン、パン。
 今日もパンを焼く。

写真に残すのもお恥ずかしいが(記録用に)。
何の工夫も変哲もないサンドイッチ用のパン。夫に頼まれ。


お世話になったお友達に。ハラ−ブレッド。


これでもかい、というほど大量のカマンベールを練りこまれたパン達。


またまた・・・・飽きずにハラ−ブレッド。
でも、消費者が多いのです、我が家は。
まずまず、の出来。




JUGEMテーマ:手作りパン

☆楽しんで頂ければクリックをよろしくお願いします☆
☆どうもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
 




2009.02.08 Sunday * 02:43 | パン | comments(3) | trackbacks(0)
* パンを作るのって楽しい!
JUGEMテーマ:手作りパン
パンを自宅で作るといいこといっぱいなんよ〜


なぜって
まず材料をすべて自分で調達するので安心やん。

思いっきりこねるときの力強いオレ。
自分すごいやん。
新オレ的自分発見」



一次発酵、さらに二次発酵で生地がぽわ〜んって膨らんだのを見たときの
 ’あっ’ という子供の顔。たまらんナ。



子供達とこねこね楽しく粘土遊びみたいやし。

オーブンから漂う香ばしい香り〜。



そしてようーやく出来上がって、
天板を釜から外に出したときのなんともいえぬ達成感。
待ったかいがあったよなぁ〜と誰かの肩をたたきたくなる気持ちですよ、はい。




さ、召し上がれ〜。

「今日の幸せ」
おいしいね〜、また作ろうね、ママ。と息子に笑顔で言われたときのこの上ない幸せ。


☆楽しんで頂ければクリックをよろしくお願いします☆
☆どうもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ

2009.01.16 Friday * 19:29 | パン | comments(2) | trackbacks(0)

<< | 2/2Pages |